NEWS

マイナビABCチャンピオンシップ 2018 優勝

72Hでは決着が付かず、18番H(525Y・Par5)を使用して行われたプレーオフの末、木下裕太が最後イーグルで締めくくりツアー初優勝を決めました!

みなさま応援ありがとうございました、木下裕太です。
最終ホールでバタバタしたり落ち着かない展開でしたが、プレーオフで最後はイーグルを獲って勝ちきる事ができました。
本当に嬉しいです。
昨日も今日も このホームページからたくさんの応援メッセージを頂いているとマネージャーから見せてもらい、みんな応援をしてくれているから最終日逃げる事は考えずに暴れてこようと決心してティーオフができました。
『まさか勝てるとは・・・』というのが本音です。
勇太先輩はもちろん弘大先輩もツアー選手権で初優勝し、間近で同郷の先輩が勝つのを見て 自分も!と奮起していましたし、
今シーズンは初優勝が何人も出ている流れがあって、自分もこの波に乗りたいと思っていたのでチャンスを掴めて本当に良かったです。
こうして優勝を手にできたのも応援してくださる皆様の拍手や声援があったからこそ。
今回初日からトップ争いが出来ていて、たくさんのファンの方々が帯同してくれている中で堂々とプレー出来ていたと思います。ゴルフは孤独なスポーツなのに不思議と一人でプレーをしている感覚ではなかったです。
それだけみなさまの応援が本当に心強かったです、ありがとうございました。
これでずっと追いかけてきた勇太先輩にも少し近づけたかなと思います。これから肩を並べるまで、まだまだ活躍をしたいと思いますので皆様応援宜しくお願いします。

 

※画像はALBA様より拝借させて頂きました。